「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」の小ネタや名シーンをご紹介

スターウォーズ エピソード1 ファントムメナス

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」のあらすじや見どころ、名セリフをご紹介します。

  • あらすじ
  • スターウォーズ エピソード1/ファントムメナスの見どころ
  • 印象に残ったセリフ・シーン
  • みんなの評判は?
  • こんな人にオススメ
目次

あらすじ

遠い昔、はるかかなたの銀河系で繰り広げられる壮大な物語<サーガ>の第1章。ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンとその弟子オビ=ワン・ケノービの二人は、平和な惑星ナブーの危機から女王パドメ・アミダラを救出する。その後惑星タトゥイーンへ立ち寄った二人は、9歳の少年アナキン・スカイウォーカーと出会い、その少年に特別な力<フォース>を感じとるのだが、その頃、謎の敵ダース・モールがジェダイ抹殺の為に動いていた…。

スター・ウォーズ|STAR WARS 公式サイト

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」の見どころ

オビ=ワン・ケノービ VS ダース・モール

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」では、オビ=ワン・ケノービとダース・モールの緊張感あふれる一騎討ちが壮麗なアクションシーンとして展開されます。プロモーションでもよく流れていたあのシーンですね。

この闘いは、師匠であるクワイ=ガン・ジンがダース・モールに敗北し、命を落とした直後の戦闘です。最終的に、オビ=ワンは故人となったクワイ=ガンのライトセーバーを手に取り、ダース・モールに決定的な一撃を与え勝利します。

ブーンタ・イヴ・クラシックの劇的な一幕

ブーンタ・イヴ・クラシックは、惑星タトゥイーンで繰り広げられる壮大なポッドレースの祭典です。このレースは、ナブーの危機が深まる中で行われ、地元の奴隷少年アナキン・スカイウォーカーが圧倒的な人気を誇った「セブルバ」を破り、見事に優勝を飾ることで自由を手に入れた出来事です。

アナキンの運命が大きく変わるブーンタ・イヴ・クラシックは、彼の人生を一変させる劇的な瞬間となりました。

公開当初はこのシーンのCG表現に驚かされましたね。

ナブーとコルサントの見事なコントラスト

美しい田園風景で知られるナブーは、銀河のミッド・リムに位置し、アウター・リム・テリトリーとのほぼ境界に位置しています。この平穏な惑星は、多様な地形から成り立っており、草地の深い丘や湿った湖など、変化に富んだ風景が広がっています。自然の美しさだけでなく、ナブーの市街地はその古典的な建築様式で視覚的な魅力を放っています。

一方、コルサントは全く異なる風景を持つ惑星です。地表全体が巨大都市に覆われ、’ギャラクティック・シティ’と称されるこの都市惑星は、高層建築物の海とも言えるスカイスクレーパーの群れで構成されています。コルサントは、銀河共和国や銀河帝国政府の首都が置かれ、文化的な中心地としての存在感も表現されています。

印象に残ったセリフ・シーン

『スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス』の中で、特に記憶に残るセリフとシーンを挙げてみます。

「常に上には上がいる」(クワイ=ガン・ジン)

アミダラ女王のもとへ向かうために潜水艇で深海を航行する彼らを巨大な海洋生物が襲う。

だが、攻撃してきた海洋生物がさらに巨大な生物に食われるという幸運に恵まれ、彼らの潜水艇は事なきを得た。その折に発っせられたクワイ=ガン・ジンの印象的な言葉。

「考えるな、感じるんだ。」(クワイ=ガン・ジン)

「目の前のことに集中しろ。考えるな、感じるんだ。」

ポッドレースが始まる直前の緊張感溢れる瞬間。全ての準備が整ったアナキンは、クワイ=ガン・ジンによって抱き上げられ、レースカーのコックピットへと乗せられます。その時語られるクワイ=ガン・ジンの言葉。

以前にも、クワイ=ガン・ジンは弟子のオビ=ワン・ケノービに、「今を疎かにしてはならない」と近いことを説いていました。同様に、自分の新たな弟子として選んだアナキンに対しても目の前のことに集中する重要性を説く、というシーン。

「恐れは暗黒面(ダークサイド)に通じる。」(ヨーダ)

「恐れはダークサイドに通じる。恐れは怒りを生み、怒りは憎しみを生み、憎しみは苦しみを生む。」

この言葉は、クワイ=ガン・ジンがジェダイ評議会に、強大なフォースを持つアナキン少年を自分の弟子とし、ジェダイの道を教えたいと提案した際に語られます。評議会はアナキンを自分たちの前に連れてくるようにクワイ=ガンに命じます。そして、評議会の前でヨーダと対峙するアナキン。

アナキンが母親について問われた際、彼の心の動きは一瞬の怒りとして表れます。これを見たヨーダは、アナキンにダークサイドへの落ちる可能性を予見する、というシーン。

そして実際にこの予見の通りに・・

あれっ…? そんなシーンあったっけ?
もう1度見てみたいなぁ…

というあなたへ…!

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を今すぐ、実質無料で観ることができる方法をご紹介します。

※最新の配信状況は各動画配信サービスで最終確認をお願いいたします

■「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を無料で観る方法

現在「実質無料」で見れるサイトを2つご紹介します。

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を「無料配信中」のサイト

【1】U-NEXTで無料視聴

▼作品数21万本以上!31日間無料トライアル! 映画、ドラマ、アニメ、電子書籍、漫画も楽しめる!

→ 「U-NEXT」公式サイトはこちら

21万本以上の作品が31日間無料で見放題!

【2】Amazon プライムビデオで無料視聴

▼名作映画やオリジナル作品が見放題 30日間無料体験でお試しできます!

→ 「Amazon プライム・ビデオ」公式サイトはこちら

※名作映画やオリジナル作品が30日間見放題!

※会員登録時に付与されるポイントを使って無料で観ることが可能です。

※無料トライアル(お試し)はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※無料トライアル(お試し)中に解約すれば料金はかかりません

みんなの評判は?

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」はこんな人にオススメ

アクション映画が好きな人

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」は、スター・ウォーズシリーズの中でも、特にアクションシーンが多く、ライトセーバーでの戦いが印象的な作品です。そのため、アクション映画が好きな人にはおすすめです。ライトセーバーのアクションは独特の気持ちよさがあるため、ライトセーバー好きの人にもオススメ。

スター・ウォーズの世界観を初めて体験する人

スター・ウォーズの世界観を初めて体験する人にも、エピソード1は良い入門作と言えると思います。本来は旧三部作(エピソード4,5,6)を観た後にみるのもオススメですが、エピソード1から順に観ていくのもオススメの見かたになります。

特殊効果やCG技術に興味がある人

この作品は、当時の映画としては特殊効果やCG技術も高いレベルで使用されています。なので特殊効果やCG技術に興味がある人はそういった観点でも楽しめるかと思います。

とはいえ今見ると逆の意味で驚きますが・・

その他の「スターウォーズ」シリーズもご紹介しています。

【まとめ】

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」の小ネタについて解説してみました。

  • あらすじ
  • スターウォーズ エピソード1/ファントムメナスの見どころ
  • 印象に残ったセリフ・シーン
  • みんなの評判は?
  • こんな人にオススメ

あれっ…? そんなシーンあったっけ?
もう1度見てみたいなぁ…

というあなたへ…!

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を今すぐ、実質無料で観ることができる方法をご紹介します。

※最新の配信状況は各動画配信サービスで最終確認をお願いいたします

■「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を無料で観る方法

現在「実質無料」で見れるサイトを2つご紹介します。

「スターウォーズ エピソード1/ファントムメナス」を「無料配信中」のサイト

【1】U-NEXTで無料視聴

▼作品数21万本以上!31日間無料トライアル! 映画、ドラマ、アニメ、電子書籍、漫画も楽しめる!

→ 「U-NEXT」公式サイトはこちら

21万本以上の作品が31日間無料で見放題!

【2】Amazon プライムビデオで無料視聴

▼名作映画やオリジナル作品が見放題 30日間無料体験でお試しできます!

→ 「Amazon プライム・ビデオ」公式サイトはこちら

※名作映画やオリジナル作品が30日間見放題!

※会員登録時に付与されるポイントを使って無料で観ることが可能です。

※無料トライアル(お試し)はいつ終了するかわからないのでお早めに…
※無料トライアル(お試し)中に解約すれば料金はかかりません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次